アイウエオ
カキクケコ

トモテツグループは公共性を大切にしながら地域で最先端の事業・高度な
サービスを提供することに挑戦し続けています。
それを担う社員の「挑戦と成長」の仕組みとは?

総合職・専門職

総合職・専門職

トモテツグループの新卒採用では「総合職」と「専門職」を募集しています。
「総合職」はグループ内のさまざまな業種・職種を経験しながら、マネジメント力を身に付け、ゼネラリスト(※)を目指す働き方です。
異動によりさまざまな業務を経験することで、広い視野や考え方が身に付きます。新たな業務に挑戦することで、それまで気がつかなかった自分の「強み」や「可能性」に出会えるかもしれません。
将来のトモテツグループをリードしていく人材を目指しながら働く。
それがトモテツグループの「総合職」です。
※ゼネラリスト…広範囲にさまざまな知識、技術、スキルを有している人

「専門職」は、グループ内の特定の会社・部門に在籍し専門性を高めることを目指す働き方です。

ADVANTAGE

全国転勤がない

トモテツグループは備後・福山地域に根差した企業です。事業は幅広く展開していますが、事業エリアを備後・福山地域に集中することで、地域貢献の効果と経営効率を最大限に引き出しています。事業所・店舗も福山市を中心とした立地ですので、全国転勤はもちろん、引越しを必要とするような異動・転勤はありません。

2009年度入社 総合職
渡邊 諒一
RYOICHI WATANABE

転勤がない会社で働くメリットはたくさんありますが、自分にとって一番大きかったのはプライベート面で人生設計が立てやすかったことです。全国転勤がある会社で働いていると、結婚して家庭を持っても単身赴任で家族と離ればなれになる可能性があったり、いつ引越しがあるかわからないのでマイホームが建てにくかったり…と、さまざまな問題が出てきます。しかしトモテツでは、そこに思い悩む必要がありません。私自身、結婚し子供も産まれ、現在は2世帯住宅を建てて両親と同居していますが、転勤がなかったおかげで、結婚もマイホームもスムーズに決断することができました。

異動によりさまざまな経験ができる

グループ内には多様な業種だけでなく、接客、事務、企画、営業などのさまざまな職種が存在します。総合職は異動により、それらの業種・職種を複数経験することができます。そうすることで、さまざまな能力を身に付け、広い視野を持ったゼネラリストへと成長できるのです。異動先や時期については、個人の成長レベルや希望などを踏まえて検討していますので、人によって異なります。

2015年度入社 総合職
小村 良
RYO KOMURA

入社から今までに2度の異動を経験しました。最初に配属されたのは株式会社トモテツセブンの総務部で、社員の給与計算や入退社に関する手続きなどの事務仕事を担当していました。2年後に異動があり、株式会社グローバルが運営する「ともてつバスセンター」でお土産物の販売や接客を担当しました。その1年後に2度目の異動があり、現在所属しているサービスエリア事業部の売店部門で販売や売り場作りを担当しています。今まで所属したそれぞれの部門で知識・スキルが身に付き、実際に働いてみないと知ることができないやりがいを感じることができました。何より、管理部門と現場の両方を経験できたことが、自分にとってとてもプラスになりました。

産休・育休や時短勤務などのサポート

トモテツグループでは多くの女性社員が活躍しています。出産や子育てが理由でやむを得ず離職しなくても済むよう、産前産後休業や育児休業、時短勤務などのサポート体制を整え、個人の状況に応じて柔軟に対応しています。女性の方にも安心して働き、長期にわたって活躍いただきたいと考えています。

2010年度入社 総合職
藤井 麻美子
MAMIKO FUJII

私はドコモショップ部門で働いていた時に産休と育休を取得しました。約1年間の育休から復職する際、時短勤務がしやすいようドコモショップ部門から社長室という事務系の部署に異動がありました。復職後は子どもを幼稚園に迎えに行けるよう、16時までの時短勤務で働かせてもらっていました。その後しばらくして第二子を授かり、2度目の産休・育休を取得しました
子どもの体調不良などで急なお休みをいただくこともありますが、出産や子育てをしながらでも働き続けることができるのは、産休・育休の制度や復職時の配慮があったからだと感じています。会社と家族のサポートのおかげで子育てと仕事が両立できています!

DATA